無理なく転職、成り上がろうオリラジ経済白書高額バイト 一ヶ月で100万円@週刊オリラジ経済白書

無理なく転職、成り上がろう

高額バイトで1カ月で100万円稼げるのか!!
週刊オリラジ経済白書の特集。

100万円貯めることができるのが激闘の31日間。

ワンクッションという芸人の佐藤亮平。

食費は自腹。ご飯はまかないと。パンの耳が中心。

マッスルパワー。

もつなべきむら屋がメインのバイト。

13日間で約32万円。

ジャンボミルワームの高額養殖バイト。

地獄の?マッスルパワーは継続。
1枚20キロのボードの運搬。

そして次にやったのが
ドクターフィッシュの調教バイト。
自分の角質を食べるように調教。
ドクターフィッシュのイベントを開催し儲けるバイト。

イベントを開催させてくれる温浴施設は自分で探さなければならない。
二日間だけドクターフィッシュのイベントをさせてくれることに。
15分間1000円で体験。取り分は50%。
二日で22万4000円。このバイトはかなり儲かりますね。
ドクターフィッシュ体験イベントこれはいいかも。

続いて、大晦日の神社の年越しのアルバイト。
28時間でバイト終了。日給4万円。お年玉1万円。
これも結構高額なアルバイト。

お次は、限定福袋を買うアルバイト。
並びやで1万5000円。

1万円の懸賞付のクロスワードで1万円。

22日間で約56万円。

取材拒否のバイト。2時間で8000円。
超楽勝バイト。お菓子を順番に食べる。アンケート。
お菓子の新商品のモニターのアルバイトですって。
お菓子の新商品モニターこれはいいです。

最後の1週間で1日5万円を稼がなくては100万円にいかない。

焼きイモ屋さん。材料費は2万円。
売れた金額はすべて自分のものになるそうです。
1日の売上げ1万2800円。
二日目   1万800円。
と大きく儲けることができず。

しかし、もつなべきむら屋の店長のアドバイスで
焼き芋屋がかなり売れることに。

売り方を変えただけで焼きイモがなぜ売れたと思います?


それは、芋の種類「安納もみじ」という名前を前面に
打ち出して従来の焼き芋とは違う雰囲気で
売ったらかなり売上げが伸びたとのこと。

2万3800円。
3万7800円。

30日目
期待したジャンボミルワームの高額バイトのはずだったが・・・。
5キロしか増えていない。儲けは1万5000円。

今回の高額アルバイトでマッスルパワーの仕事が本当にしんどかったようです。

焼きイモ屋 安納もみじ屋にして最終日の
売上げはなんと 6万8000円も・・・。

でも結局1ヶ月で貯めた額は

77万7686円。

100万円貯めることはできなかったみたいですね。


お笑い芸人コンビ ワンクッション。
この週刊オリラジ経済白書で少しは有名になったかも。

ただ、あまり興味深い高額バイト。今回はなかったですね。

はたらくどっとこむ

<<週刊オリラジ経済白書 高額バイト無理なく転職、成り上がろうのトップへ転職を考える時期@転職サイト>>

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo