無理なく転職、成り上がろう転職 フェア転職フェアの活用法

無理なく転職、成り上がろう

転職考えていますか?

今回は、転職フェアについてです。

転職フェアのメリットは、様々な話を多くの企業担当者と会って
聞くことができるだけることです。

ビジネス





しかし、転職フェアのメリットはそれだけではありません。

■書類上では、学歴や職歴でハンデがある人でも
生の「自分」をPRできる機会でもあります。

あなたが就職したい。希望している企業で求めている条件に対し、
自分は「経験年数が浅い」や「技術が未熟」、「分野が異なる」など、
書類選考では通過するのが難しい人の場合、
企業担当者に直接会える転職フェアは、自分の「人物面」を
アピールする機会にもなります。

会社によっては専門的な経験や技術、資格よりも
人間性や組織として適正な人間かが採用基準になるところもあります。

たとえば、「明るさ」「対人面の対応力」や「真面目さ」、「素直さ」、
「コミュニケーション力」「向上心があるかどうか」などを
重視する企業もかなりあります。

転職フェアで行われる面談は「面接」や「選考」というわけではありませんが、
この機会でいい印象を残すことができれば、
後日その会社に応募した際、書類選考の通過する確率が高まるかもしれません。

人事担当者は転職フェアとはいえ、欲しい人材を探していますから、
その時に好印象であれば有利になってきます。

<転職ノウハウを教えてくれるコーナーやキャリアカウンセリングなどの
                コーナーもあります>

転職フェアの会場は、求人企業のブースがあるだけではありません。、
キャリアコンサルタントなどに相談することのできるコーナーが
設置させていることもあります。

実際に本だけではニュアンスが分かりにくい、
「職務経歴書の書き方」や「面接対策」などの転職に関する
ハウツーを学ぶこともできます。
特に職務経歴書は、人事担当者の採用時に大きな比重を
占めることが多いのでよく知っていた方がいいです。

転職フェアに行ったら、色々利用するのがいいと思います。

<参加している転職「仲間」の情報が入る>

当然といえば当然ですが、転職フェアにやってくるの、
転職者を募集している企業だけでなく、
転職を考えている同じ立場の数多くの仲間が集まります。

転職でステップアップをしたいのだけど、
新しいことへ挑戦したいけど、世間体や義理人情、又は前向きになれず
アクションへと移すことができない。

しかしこんな自分をどうしても変えたい……
などの考えをもっている人は、転職フェアに来ている
他の来場者たちの姿を見て刺激を受け、
モチベーションが上がるのではないでしょうか。

企業ブースで順番待ちの時や休憩コーナーなどで
他の来場者達に声をかけて
「転職活動仲間」を作ることができるはずです。

ただ、転職仲間で取引先や同業他社の方や、顔見知りがいる可能性が
あるので注意しておきましょう。

<<人気職業の月給 銀座編無理なく転職、成り上がろうのトップへソニー生命保険 転職 年収は?@転職サイト>>

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo