無理なく転職、成り上がろう転職理由転職の面接で「退職理由」@転職サイト

無理なく転職、成り上がろう

転職理由について

転職の面接で一番困るのが退職の理由です。

私も転職面接で聞かれました。

「退職した理由は何ですか?」「転職理由は何ですか?」

転職する際に、転職面接を全く緊張することなくこなせる人は
ほとんどいないと思います。

慣れてない転職面接で答えを返しにくい質問をされたらどうします?


「本当のことを言ったらで人事担当者の評価を下げるかもしれない。
でも嘘を言ってはいけないし……」と、頭の中で色々なことを考えて
しどろもどろな応対になってしまう事がどうしてもあります。

とっさに出た答えによっては、面接担当者の
イメージを悪くしていますこともあります。


「聞かれたら困る」と思う質問を事前に考えて、面接官の答えの練習を
しておきましょう。

基本的に面接で必ず聞かれるといっていいほどの質問は、

「何故、前の会社を辞めた(辞めようと思っている)のですか?」
ということです。

この退職理由、転職理由について対策を考えてみます。

企業が面接で「退職理由」を聞く理由とは?

まずは、なぜ人事担当者が

「どうして前の会社を辞めたのか(辞めたいのか)のですか?」を
聞くのが知っておいた方がいいでしょう。

その理由は……

〆討咫勤めたいた会社と同じ理由で退社することはないだろうか?
退職、退社のきっかけになった不満不満を、今回入る会社によって
 解消をすることはできるのか?
 (この会社に入社することによって、この社員は幸せになれるのだろうか)
……といったことを確かめるための質問です。
B犲劼陵由を例えると、転職面接者が
 「残業が多く、自分の体力がもたない」と語ったとします。
 もし面接を受けに行った会社も残業が多ければ、
 「この転職希望者は、この会社でも辞める可能性がある」と
 判断するのが普通ですよね。
 この例は、分かりやすいですが、微妙な例えとして、
 「前の会社では人間関係がうまくいかなかった」という理由の時です。
 確かに、人間関係での悩みは、転職することによって環境が変わり
 解消することができるように思えます。
 
 この理由が転職理由として最も多いのですが、簡単に口にしない方が無難です。
 
 私も転職面接を受ける際に、前の会社は一切言いませんでした。

 特に40代、50代の転職希望者は絶対言わない方がいいです。

 人事担当者が「うちの会社は、残業もなくいい雰囲気でみんなとても仲が
 いいから大丈夫だよ」なんて社交辞令的な対応をしてくれる人で
 あればいいのですが、そうそういきません。
 
 ほとんどの人事担当者は、実際にはこう思うでしょう。
 
 「人間関係の悩みは、どこの職場でも絶対にあるはず。
 この転職希望者は、どこの会社に入っても人間関係がうまくいかないと
 すぐに逃げ出してしまう人かもしれない」などと

 ……まずいい印象をもってもらえないです。
 
 「本当に人間関係が原因であり、それ以外の原因が見当たらないし…」と
 思うかも しれませんが、少し応答の表現を変えることにより、
 同じ内容を話していても、印象を変えることができます。

 私は転職理由を聞かれたときには

 「この会社が大学出た時には実は第一志望だった。
  その時は、勇気がなくて入社試験を受けなくて後悔した。
  どうしてもこの業界で働きたい・・・・」

 などと話をしました。

 参考になりますかね?


<<転職 履歴書の書き方@転職 履歴書無理なく転職、成り上がろうのトップへ転職後注意すべき点@転職サイト>>

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo