無理なく転職、成り上がろう転職 農業農業への転職 就農留学

無理なく転職、成り上がろう

農業への転職、あこがれている方も多いと思います。

特に、企業戦士としてバリバリ働いている方は
人間関係や理不尽な会社組織の掟などで
都会での暮らしに疲れていると思います。

実際、農業への転職は、甘くないと思います。

私の友人は、大学は農学部で色々学び
家業の農業を継ぎました。

天候に左右される仕事なので、収入は安定しません。
ビニールハウスなど投資も必要です。

あこがれている都会人が多いけど、
農業なんかやらない方がいい。

と彼はいいます。

でも、彼の生き方を見ているとうらやましく思います。

朝は、日が昇ったら仕事。
日が落ちる夕方には終了。

ある意味、人間らしいロハス的生きた方だなと
思います。

群馬県の例ですが
会社員から農業へ転職を考えるいる方、
農業を始めたくても何をすればよいか分からない――。
実家が農家でないなどの農業未経験者を対象に、
「就農留学」事業を始めています。

意欲はあるけど、農地も栽培ノウハウもないという人たちに、
農家での研修費と住居費を補助してくれます。

県内外の脱サラ組や団塊の世代をターゲットにし、
就農者を確保するのが狙いということです。

他の県でもこうした制度があると思いますので、
農業への転職を考えている方は利用しても
いいと思います。

ただ、ほんと農業は甘くないですよ。

<<起業タイプ?経営者タイプ?無理なく転職、成り上がろうのトップへ上場廃止相次ぐ>>

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo