無理なく転職、成り上がろう>>シンゴジラ エヴァンゲリオンファンはどうよ?(ネタバレ注意)

無理なく転職、成り上がろう

連日暑いですね〜。

そんな中、シンゴジラ映画館で観てきました。


シンゴジラ






















レイトショーで観ましたが客入りはまずまず。

客層は、年輩から若者、カップル、女性同士、サラリーマン風他
色々でした。

まあ、私はサラリーマン風の一人でした。
スーツ姿は少なかったかったですね。

そのシンゴジラですが結論から先に申しますと

サイコ―に面白いエンターテイメント映画でした。

以下、ネタバレになるかもしれないので
まだ見てない方はご注意ください。

見終わった感想は、一言。

「シンゴジラ エヴァンゲリオンファンはどうよ?」でした。

私はそこまでエヴァに詳しくないので、
エヴァンゲリオンファンの方に感想を聞いてみたくなりました。

私ですら、最初に上陸したゴジラ?の動きを見て

えっ?使徒?

と思いました(^^)

庵野監督さすがなのかどうなのか、

全編を通じて、セリフが早いし、長いし、多いし、テロップも多いです。

うちの職場の先輩(57歳)は、「セリフ早すぎてついていけなかった」と
言っていましたw

エヴァンゲリオンを見ていない方には全くなにも感じないと思いますが、
色々エヴァンゲリオンになっていましたね。

なによりも
数少ない女性役がどーしても、あれに見えました。

はい、石原さとみが演じるカヨコ・アン・パタースンがアスカ。

市川実日子が演じる環境省職員がレイ。

まさに綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーでした(笑)

ただ、ネット上で若いリツコを彷彿とさせるとの意見もありますね。

内閣官房副長官・矢口蘭堂を演じる長谷川博己と
石原さとみが除染服?みたいなのを着て
2人で歩くシーンは、アスカと碇シンジかと思ったです。

まあ、なんにせよ。

面白かった。海外ではうけないかもしれないけど、
日本人は観た方がいい映画かもです。

あっ、そうそう前田敦子やKREVAの名前が出てたけど、
本編中はどこにいたかの分からなかった。

出演者が多いのキャスト一覧表が欲しくなります。

ちなみに、私は初代のゴジラ見てないので、
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 2016年7月26日号を
買って観た。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

白黒ですし、内容も重たいし、特撮も昔テイストだけど、
一度は見ておく映画ですね。

こちらもどうぞ ↓
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

<<夏野剛・慶応大学特別招聘教授ってすげえなあ無理なく転職、成り上がろうのトップへフリーター、第二新卒から正社員に>>

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
メルマガ


転職メルマガはこちら
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo