週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法 [ 堀口博行 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】年収1000万円を超える人の共通点 [ 田中和彦 ]

40 代 転職

大地震の影響で、東日本は大変な事態に
なっていますね。

大規模停電になるとかで、今日も
パニック状態。

福島の原発も海外では完全に
不信感をもっていますね。

日本がこんな状況で先行き不透明な中、
私の知人が会社を辞めました。

それも立て続けに二人も。

たまたま、その女性二人は
40歳代半ばの独身です。

今後の生活はどうするんだろう?
とこちらが心配になりますが、
今回の地震で
自然に対してなにもできない自分に
嫌気がさして

人生何があるか分からない。

好きなことをして生きようと思ったそうです。

ただ、私の周りの女性で転職に成功したパターンは
あまりいませんね。

飲み屋のママをしていた知人も
結局昼の仕事になじめず再び雇われで
ホステスになりました。

40歳過ぎると女性の再就職は難しいみたいですね。




40代の転職理由は人それぞれに異なると思いますが、毎年圧倒的に多い理由が「給与に対する不満足」や「上司との人間関係がうまくいかない」あるいは「仕事のやりがいがない」などです。給与面に関する問題は生活に直結することなので、40代の転職希望の理由に挙げる人が多いのは当然のことかもしれませんが、上司との人間関係に悩み、過大なストレスを抱えて40代の転職を真剣に考えている人たちが多いことも、最近の傾向ではないでしょうか。


現在の仕事に対する不満ばかりを抱いて40代の転職すると失敗することが多いと言われています。その理由は40代の転職後にその不満が必ず解消されるとはかぎらず、同じ様な問題に直面して40代の転職を繰り返す可能性が高くなるからです。逆に「新たな仕事にチャレンジしたい」、「今までのキャリアを生かしてさらにステップアップしたい」などの前向きな理由による40代の転職は、それなりの心構えや準備、あるいは希望先の業種や企業の研究を十分に行うことが普通であり、成功する確率が高くなります。


40代の転職を決断する前に、自分の本当の気持ちを整理することが重要です。ホンネの40代の転職理由をしっかりと見つめることにより、40代の転職に失敗する確率を低くすることができるわけです。ホンネの理由が不平不満に基づくものである場合、慎重に考える必要があります。その理由が40代の転職しないと解決できないものなのか、40代の転職して必ず解消できると言い切れるのか、自問自答し、決断を迷うなら40代の転職したい理由を信頼できる人に相談して客観的な判断を得ることもいい方法です。


40代の転職するということは、自分や家族の生活に多大な影響を与えます。大げさな言い方をすれば、自分の人生だけではなく、家族の人生にも影響を与えるわけです。甘い考えに基づく40代の転職は、できれば避けたいもの。今40代の転職を考えているならばその気持ちを家族と共有し、みんなが応援してくれる環境を整えることが望ましいですね。そうすれば、不平・不満だけではなく、大切な家族を守るという前向きな目標ができ、40代の転職理由を見直すきっかけにもなるはずです。ネガティブな40代の転職理由をそのままにするのも、ポジティブなものに変えるのもあなた次第なのですから。


40台の転職について

40台の転職は中高年の転職ですから、
どの立場で転職先で仕事をするかよく
考えて行動した方がいいですね。

私は30代で転職しましたが、
40台で転職した中途入社同期は
完全に幹部候補としての採用でした。

しかし40台で転職すると以前勤めていた会社の
やり方がいいと思って、ついつい前職と比べた
発言などをしたため、
昔からいる社員に煙たがられていました。

郷に入れば郷に従うではないですが、
どこの会社にもカラーがありますので、
よく考えて行動や発言をした方が
転職先の会社で過ごしやすいと思います。
転職情報の紹介です。
転職は色々転職関連の情報をゲットして
失敗しない転職活動をしましょう。
今回の転職お役立ち情報はこちら!

「30〜40代の星」馬場俊英の「歌」にハマる人々
J-CASTニュース
観客の9割が回答し、これまでに2万枚を越える書き込みが寄せられた。誰にも言えない人生の悩みが用紙いっぱいに綴られるのだ。転職、離婚、子育て、うつ、不妊・・・。それは、社会の中核を担う30〜40代の“いま”を映し出した「メッセージ」である。 ...(続きを読む)


貴重な日系人材:人材ビジネスが仲介
中国情報局ニュース
同社は40−50代の管理職など、高度人材案件に強く、中国で不足している管理部門の幹部クラスのニーズがあるとみて、当分の間、団塊世代の取り込みを強化する考えだ。 この世代は、日本のサラリーマン社会の酸いも甘いもかみ分けた世代であり、社会貢献に対する意識も ...(続きを読む)


〜インターネット関連業界で働く人に聞く「インターネット企業で働く品格」調査〜
日経プレスリリース
プライベートに関する設問の回答として「メタボリックシンドローム・その予備軍」を自覚している人が40.8%、「社内恋愛経験率」が45.3%との結果も出ております。 ■あなたは、転職をしたことがありますか。(続きを読む)


ヤマト/ガンダム世代が拓く日本の労働市場の流動化
CNET Japan Blogs
それが、若い頃から転職慣れしてノウハウを貯めている世代が、中高年に差し掛かり、転職のノウハウを持ちかつ、会社を移っても働けるキャリアを積んだ人口が増えているのだ。この世代が50代を迎える10年後には相当日本の労働市場は流動化しているに違いない。 ...(続きを読む)



40代の転職
商品価格:1,365円
レビュー平均:0.0

短所(30代40代中高年の転職)
短所(30代40代中高年の転職). 企業は、「短所」を聞くことで、その人の「自己認知力」「自己分析力」を探ろうとしています。 そして、克服する努力をしているかに注目しています。 業務上、支障がある「短所」は挙げない ...(続きを読む)


転職に失敗しない対策(30代40代中高年の転職)
「不満があるから転職」ではなく「やりたいことがあるから転職」をしてほしい。 社会人としての理想も現実も知っている30代40代中高年だからこそ、企業は期待し、注目しているのです。 30代40代中高年の転職チャンスはまだまだ拡大しています。 ...(続きを読む)


[転職]傲慢な人達
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_09/t2007092828_all.html 職場で叩かれ続けて生き延びてきた30、40代が新社会人を鍛え直すには時間がかかる。 そっかなー.そこまで立派な人達とは限らないけど.特に40代なんかモロにバブル世代ですよ?(続きを読む)




【中国】転職・退職へ理解のある企業で働きたい?多くが肯定
年齢層別では、40代で肯定派が若干他の年代よりも少なくなっている。また、10代で「どちらともいえない」の比率が若干多くなっている(グラフは本調査結果を基に作成)。 (編集担当:梅谷万周) ■関連書籍・ 中国消費者の生活実態 - サーチナ中国 ...(続きを読む)


転職で賃金上昇多し、ただし40代以降は減少傾向
似たような話は同じ厚生労働省の年転職者実態調査結果でも明らかにされており(【転職後の賃金、40代以上は「マイナス」多く厳しい現実】)、こらちとは5歳分ほどの差異があるものの、やはり賃金を前提に考えた場合「40歳代が転職のターニングポイント」で ...(続きを読む)



指導力不足教員、前年より56人減 文科省調査
朝日新聞
不採用者は前年度比で40%増えており、文科省は「採用を厳格にするよう求める通知を昨年、文科省として出した結果ではないか」とみている。 一方、指導力不足と認定されたのは約90万人いる教員の0.05%。40代(全体の45%)と50代(38%)が多く、文科省 ...(続きを読む)


短期体験で就農促進半数は県外参加/山形県の研修人気【東北】
日本農業新聞
最近は経済情勢を反映してか、無職の40、50代や転職希望の会社員など、希望者も多様だ。県外からの参加者も半数ほどになっており、果樹を中心とした山形の農業の魅力が発信されていることがうかがえる。 短期体験の参加者はその後、農業大学校に入学して本格的に勉強 ...(続きを読む)



40代の転職
商品価格:1,365円
レビュー平均:0.0


40歳からの転職 40代の転職関連の話題です。

40歳から転職を考えている方にちょっぴり朗報。

厚生労働省が22日発表した2006年の雇用動向調査で、
離職後1年以内に再就職した転職者では、賃金が上がった人が
増えていることが分かった。との事。

引用 「フジサンケイ ビジネスアイ」
http://www.business-i.jp:80/news/sou-page/news/200708230051a.nwc

年齢別にみると05年は転職者が40歳以上では賃金が増える人より
減る人が多かったが、06年には44歳までなら賃金が増える人の方が
多くなった。

という事です。40歳から転職すれば40歳としての年収もUPする
結果が出ています。

再就職までの期間も短縮しており、より好条件での
転職が可能になっているようです。

40歳からの転職は、40代前半が賃金面でも好条件のようです。

年収UP目指していい転職先を見つけましょう。


転職ライフ完全ガイド ダウンロード版(No:a001)


40歳からの転職情報

40歳から転職するのは色々大変です。

40歳からの転職術という本も出ています。

かつて、転職は30歳まで。大企業神話が崩れた90年代も
35歳までといわれていました。
しかし、実はいま人材市場で求められているのは、
お勉強だけで実戦経験のない使えない若造MBAホルダーよりも、
10年以上のキャリアをひとつの仕事で積んだ30代後半以上の
「マネジャー」や「スペシャリスト」たちです。

でも、残念ながら、この世代は、バブル以前に就職し、
「一社で働く」「終身雇用」意識が強く、思い切って外に出られないのが現実。
それでも、企業の淘汰がどんどん進むいま、
「仕事のできる」40代サラリーマンといえども、
いつ転職せざるをえないかわかりません。

この本は、「40歳からの転職術」を具体的なケーススタディと、
懇切丁寧なノウハウ紹介しています。

著者の佐藤文男氏は自身が40代で、大手企業をステップし、
ヘッドハンター業を経て、人材コンサルタントになったそうです。

自分の経験も踏まえながら、転職で得られるメリットとリスク、
あたらしい環境で最高の仕事をするための心得やノウハウを徹底的に教えています。

いままで、ありそうでなかった、新40歳世代のための「転職術」入門書。
はじめに これから40歳になる方、そしてすでに40歳を越してしまった方へ
オススメです。

第1章 40歳以上のビジネスパースンはなぜ「転職」に抵抗感があるのか?
第2章 これまでの実務経験を次の会社で生かすには
第3章 40代の転職市場の実態を明かす
第4章 転職準備はここから着手せよ
第5章 実際の転職活動はかくあるべし
第6章 今の仕事の正しい辞め方
第7章 いよいよ新天地へ!職場で何を注意すべきか?
第8章 転職後によく起きるトラブルの乗り越え方


40歳からの転職術
40歳からの転職術
posted with amazlet on 07.08.18
佐藤 文男
日経BP社 (2004/04)
売り上げランキング: 47364
おすすめ度の平均: 4.5
5 転職成功はキャリア抽出から
4 著者自身の体験とていねいな解説
4 とても親切な本だと思います


40代転職で給与はどうなる?

40代から転職を考えている方は賃金、年収、給与が
どうなるのか気になる方が多いと思います。

講背労働省の平成18年転職者実態調査結果の概況によると、

給与が増えたのは38.9%、減ったのは37%。
ただ、40歳未満では「増えた」が「減った」を上回ったが、
40歳以上は逆に給与は減ったという結果が出ています。

これはあくまでも調査結果の平均ですが、
40代からの転職は賃金が下がる企業が多いと思った方が
いいかもしれないですね。

しかし、転職して40代からの転職で賃金、給与が減るので
あればなんのための転職か考えてしまいますね。

ただ、転職後の労働時間は減っている結果も出ています。

賃金をとるか、ゆとりある生活をとるか
価値観の問題でしょうか?
40 代 転職について

転職は私の経験上、30代までがいいと思います。

ただし、幹部候補的な中途採用。
ヘッドハンティング的な転職であれば
40代の転職でもいいと思います。

企業によっては、採用年度によって、
その世代がいない場合があります。

バブル崩壊後、3、4年新卒を採用していなかったり、
企業業績が悪く採用していない年がある場合も多いです。

転職先を決める際に、なぜその会社が中途採用募集を
しているのか理由を見極めるも大事です。

40代からでも、うまく転職できれば、
その会社の部課長ポストがいける可能性も大です。

40代からの転職は慎重に。
スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo