週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法 [ 堀口博行 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】年収1000万円を超える人の共通点 [ 田中和彦 ]

うつ病と転職

不景気な世の中うつ病で悩む方も多いと思います。

私も営業職になじめず精神科クリニックで診察受けました。

まあ、軽いうつ病の入り口程度でしたので、闘病日記を
書くまででありませんでした。

パワハラなどでうつ病になる場合もあるみたいですね。
鬼上司なども多いですから。

そんな中、郵便局での深夜勤務でうつ病などになったとして、
郵便事業会社(日本郵便)の男性社員2人が同社に慰謝料の
支払いなどを求めた訴訟の判決がありましたね。

裁判官は「原告らは深夜勤務中に十分な仮眠を取れなかったと
認められ、連続の深夜勤務とうつ病の発症には因果関係がある」
として、計130万円の賠償を命じたということです。

いやあ、企業にとってはちょっと今後心配な判決かも。

原告はともに50代の男性。

旧日本郵政公社時代の2004〜07年、
夜9時〜翌朝8時などの深夜勤務をそれぞれ101回と
50回務め連続で深夜勤務に就くこともあったそうです。

深夜勤務の会社って多いと思いますが
どれくらいの回数だったらいいんですかね?

この男性うつ病で治療して復職できたのでしょうか?

「うつ病は深夜勤務と因果関係」…日本郵便に地裁が賠償命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000865-yom-soci

ゴールデンウイーク何しています?

私は、テレビでカープ対巨人戦見ています。
フジテレビのあやパンと中野美奈子アナが
広島新球場に来て中継していますね。

アナウンサーという仕事も大変ですね。

アーリーモングというユニットでCDを出したようです。

ところで、最近友達の間でうつ病や内臓系の病気が
増えています。
特に公務員の知人のうつ病が2人います。
どこも大変みたいですね。
上司に恵まれないとほんと最悪です。

休職まではいかないけど、病院で治療して
薬を服用して治ったそうです。

また専門家の知人に聞くと、転職した人は
うつ病になるケースが多いみたいです。

転職するとやはり即戦力で期待されて
がんばり過ぎたりプレッシャーに押しつぶされる
ケースが多いみたいです。

転職を考えている方よく注意しましょうね。
一時、なんとなく、うつ病になりそうと
思っていましたが、ここ最近、大丈夫です。

まあ、自分で冷静に病かな?と思うぐらいですから、
問題はないレベルですけど。

日経ビジネスで紹介されていた、
「9時5時うつ病」に近いんでしょうね。

人事異動で、あまり好きではない職場に配置換えに
なって、仕事が面白くない。

会社に行きたくない。

など、どちらかというと現実逃避、怠慢に近い
症状だったのかな?と思ったりしています。

ただ、会社を辞めたい気持ちは変わらず、
なんとなく田舎暮らしで、農業とITで
起業できないか考えています。

まあ、いまの会社、辞めるのは皆もったいない。
定年までいるべきと言いますが・・・。
ひきこもりになりそうな時ってあります?

ここ最近、私の友人と話してしてプチひきこもりと
いう症状の人間が結構います。

元々明るい男だったのですが、慣れない職場に
人事異動になって、お得意先回りなどで
人と話す機会が増えたのが原因だそうです。

毎日に、色々な人と話しをしていると、
だんだん、人と話するのが嫌になってきて
お得意先に行く前に足が止まり、
公園のベンチで長時間座ってしまうそうです。

ある意味、ひきこもりの一歩前なんでしょうね。


人生に疲れたと感じるときってありますよね。

盆に帰省したときに、昔の同級生と会って
色々話していたら数人の友達が

もう人生に疲れたよ〜

と愚痴っていました。

会社では微妙な中間管理職で、上司と部下の板ばさみ。

家に帰っても、娘は大学生で彼氏とデート、
女房とは会話なし・・・

などなど、元気がでることがないと話していました。

特に田舎暮らしだと、夜も早いし、繁華街など
遊びに出るところも遠いので、
結構ストレスがたまるみたいです。

う〜ん、人生って難しい。


なんか、ここ最近、都会暮らしか田舎暮らし
どっちがいいのだろうと考えてしまうことが
多いな。。。
うつ病による休職を考えたことあります?

私の、友人とお盆休みに話したときに、
うつ病にかかっていまい、半年仕事にならなかったそうです。

職場には行くもののほとんどデスクで
ふせていた状態だったそうです。

公務員なので、職場のフォロー体制もできていて
だから出社できたと言っていました。

民間だったら、休職していたかもとのことでした。

病院に行った時に「まさか自分がうつ病?」
という事実がなかなか受け入れられなかったそうです。

しかし、今公務員にうつ病が多いですね。

休職せずになんとか頑張れる人はいいですが、
無理しないほうがいいみたいです。
統合失調症・・・私ははじめて聞いた言葉です。

大阪府茨木市で平成16年11月、車で男女5人を次々とはねて2人を殺害した
殺人と殺人未遂の罪に問われた産経新聞販売店の元配達員の男(27)の
裁判で男が犯行当時、心神喪失状態で責任能力がなかったとして
無罪(求刑・無期懲役)とした1審・大阪地裁判決を支持、
検察側の控訴を棄却した。

というニュースではじめて統合失調症を知りました。


裁判は1、2審を通じ、男の刑事責任能力の有無が最大の争点。

男は捜査段階と1審公判段階にそれぞれ精神鑑定を受け、
両鑑定とも統合失調症に罹患(りかん)し、幻聴による「悪魔の声」に
命令された犯行とした。

ということです。

統合失調症・・・ちょっと調べてみると身近な病みたいですね。

統合失調症ネットワークというHPによりますと

統合失調症をはじめとする精神疾患は他の疾病同様、
だれもがかかりうる病気。
とりわけ、統合失調症の罹患率は約1パーセント、
つまり、100人に一人が人生のなかで一度は罹りうる病です。

ということです。

うつ病で転職を余儀なくされた方も多い中、
統合失調症で会社を辞めなければならない人も
いるんでしょうね。



ニュースZEROを見ていたら、去年の自殺者が3万人超。
これで10年連続3万人を超えたそうです。

自殺の主な理由は、うつ病と無職。

貧困と心の病が自殺の大きな理由だそうです。

自殺の相談窓口には、毎日30人ぐらい電話があるそうです。
悩んだらまず相談して話をするだけでもいいでそうです。

命は大事にして欲しいですね。

東京自殺防止センター03-5286-9090 午後8時〜朝6時
受付いているとのこと。

この後、zeroカルチャーでうつ病に関連して
映画「ぐるりのこと」を紹介していました。

この映画の橋口監督自体がうつ病に悩まされて
うつ病と闘ったそうですね。

ちなみに私は、うつ病ではありませんが、
営業職に人事異動になってなんとなく
この気持ちが深刻になったら「うつ病」かもと
思ったりします。




プチうつ という言葉があるみたいですね。

五月病の軽い症状みたいです。

これまで私は社会人になってゴールデンウイークは常に仕事だったので五月病なるものは分かりませんでした。

でも営業職に変わって人並みに休むと会社に行きたくない病になりますね。

これって、プチうつなんでしょうかね?
また硫化水素で自殺がありましたね。

なんかこういったのって続きますね、
たまたま車でラジオを聴いていたらDJが
硫化水素で自殺、こうした情報は自殺サイトで
簡単に知ることができる。
どうなんでしょうか・・・・と問題提起を
しておりました。

確かにこの問題はちょっといろいろ考えさせられますね。

転職すると自殺まではいきませんが、
うつ病的になることはあります。

理由としては、転職先の仕事や人間関係に
なじめないことや、
つい前の会社と比べて、転職するんじゃなかった・・・など
考え込みすぎるからです。

今の世の中転職した方は私も含めて多いと思いますが、
皆それぞれ転職者しか分からない悩みがあります。

転職は慎重にしましょうね。

ちなみに、私は、職場の飲みで、会社の上役が
私の以前勤めていた会社の話を出して
ネタにしていました。
別に悪い話とかではなかったのですが、
やはり中途入社、外様的に思われているのかなと
ちょっぴり思ってしまいました。


スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
転職オススメ本
Recent Comments
  • seo